現在の募金額

( 7/17 現在)

355,188,775

295,000,000

実施費用と当初計画の差異ならびに今後の対応について

【実施費用と当初計画の差異ならびに今後の対応について】

いつもひまりちゃんへの温かいご支援、本当にありがとうございます。
会計報告に合わせて「実施費用と当初計画の差異」についてご報告させていただきます。

当初、移植支援団体様のご支援をいただきながら、2億9,500万円という計画を立て募金活動をさせていただきました。その結果、皆様の温かいご支援のおかげで3億5518万円の募金が集まりました。

しかし渡米直後、以前より懸念されていた合併症が発症し、「脳出血」で緊急の開頭手術を余儀なくされました。その後、本来の目的である「心臓移植手術」後も、「脳出血・心肺停止」という危機的状況から「予定外の様々な手術や処置」を行っていただき、結果医療予備費が添付資料のように当初計画の1,950万円から2億1,018万円と大幅に膨れ上がってしまいました。

コロンビア大学病院様の高度な設備下で最先端の医療を受けたため、その額については誠意を持って受入れ、今後も日本からの移植希望者を受け入れていただくことを継続して頂きたいと思っております。

追加金のお支払いに関しては、これから海外での入院治療をされていくお子様の中にも、同じように多額の追加金が発生する場合がある事も考慮し、役員内はもとより移植支援団体様へご相談、検討を重ねて参りましたがひまりちゃんを救う会としては、今後再募金をしないことに決定いたしました。口座につきましては事務上の手続きの為、1つの口座を残し、他の口座は全て閉鎖の手続きをこれより行って参ります。

皆様のご支援のおかげで現在家族3人での生活を送る事が出来ておりますが、帰国後も、ひまりちゃんには半身麻痺が残り、口からは食事ができない状態です。
ご両親(特にお母様)はその介護に終日必死に取り組み、お父様は今後の生活を立て直す為、帰国後すぐに仕事へ復帰されています。
皆様からの沢山の応援、ご支援が無ければ今、この生活も現実にはなりませんでした。
皆様からお預かりしました、大切な募金は、全てひまりちゃんの為に使用させて頂きました事を、ここにご報告致します。


少しでも多くの皆様のご支援が必要です。拡散のご協力をお願い申しあげます。


琉球オフィスサービス

当ホームページは株式会社 琉球オフィスサービスの寄贈およびボランティアにより運営されています。

株式会社 琉球オフィスサービス