現在の募金額

( 6/10 現在)

355,073,347

295,000,000

2017.2.17現在のひまりちゃん

ひまりちゃんのご両親からひまりちゃんの様子が届きましたのでご連絡致します。

いつもひまりへの温かいご支援を頂きまして誠にありがとうございます。
ひまりの容態についてご報告致します。

先週から少し熱があり、呼吸が早く酸素濃度が少し低い事と嘔吐が続いていた為に

コロンビア大学病院にて診察して頂く事になりました。
診察の結果、肺炎になりかけているとの事でコロンビア大学病院に再び入院する事になってしまいました。順調にリハビリを重ねていた事や前に進めた実感があっただけにショックと今後に対する不安が大きくなってしまいました。

肺炎の原因は誤嚥が考えられるとの事でしたが、まだ口から食事をとっていなかった為に恐らく胃からの逆流や嘔吐しかけた時に呑み込んでしまっていた事が原因ではないかと思われます。
現在は鼻からのミルクを胃から十二指腸に変更して嘔吐は無くなりました。

また、以前ご報告させて頂いた頭のシャント手術のチューブが、後頭部の皮膚が薄くなってしまった所から外に露呈している状態になってしまい、感染を懸念して急遽チューブを取り外す事になりました。
チューブは無事に取り外す事が出来ましたが、すぐに髄液が溜まってしまい以前のように脳を圧迫して痙攣等が起きないか、とても不安です。
感染の検査を行い、陰性である事と抗生剤を止める事が出来れば再度シャント手術を行うとの事でした。それまでは応急処置として随時、注射のようなもので頭から髄液を抜いて応急処置を行う予定となっています。
肺炎に続き、髄液の問題も発生した為にしばらくはコロンビア大学病院のICUに入院となります。
また少し足踏み状態となってしまいますが、前を向いて回復に進んでいきたいと思っております。
経過がありましたらまたご報告させて頂きたいと思います。

いつも温かいご支援を頂きまして誠に有難うございます。皆様のお言葉が心からの励みとなっております。今後とも温かく見守って頂けますと幸いです。

森川 孝樹・佳菜子


少しでも多くの皆様のご支援が必要です。拡散のご協力をお願い申しあげます。


琉球オフィスサービス

当ホームページは株式会社 琉球オフィスサービスの寄贈およびボランティアにより運営されています。

株式会社 琉球オフィスサービス