現在の募金額

( 7/17 現在)

355,188,775

295,000,000

二度目の脳出血が起きてから約1週間が経過しました

ひまりちゃんのご両親からひまりちゃんの様子が届きましたのでご連絡致します。

いつもひまりへの温かいご支援を頂きまして誠にありがとうございます。
二度目の脳出血が起きてから約1週間が経過しました。皆様の温かいご支援のおかげで再出血もなく、順調に回復しているとお医者様より伺っております。まだ鎮静剤で寝ている状態ではありますが、少しホッとしています。

皆様から頂きましたコメントは全て拝見させて頂いております。とても励まされ勇気を頂き、祈りの力はひまりに確実に届いていると強く実感しています。誠にありがとうございます。

現在の治療状況としては、頭の傷口の回復を早める為、また脳に圧力を掛けないようにする為、頭からドレインというチューブを挿入し一定量の髄液を抜く治療を行っております。
一度目の脳出血の手術の際、脳への圧迫を軽減する為、出血した側の頭蓋骨は現在取り外している状態です。その為、頭の傷口の内側まで髄液が圧迫している可能性があり、傷口の治りが遅くなったり、膿んで感染を起こす原因となっておりました。

また肺に水が溜まっていた為、同じくドレインで脇腹から水を出す処置をしております。

このお陰で全身の浮腫みも取れ、少しずつですが回復に向かっていると伺いました。

本当に一進一退の日々ですが、ここまで来られたのも皆様の温かいご支援のおかげです。心より感謝致します。

今後の治療の大きな目標は頭の傷口の回復と、感染症対策が挙げられます。
感染症については様々な検査を行っていますが、現在は抗生剤が効いているため全て陰性となっております。
しかし血液の炎症数値が高い為、感染症という判断で数週間に渡る抗生剤投与の治療が必要となります。
頭の傷口に関しても脳の経過を観察しつつ、数ヶ月後には頭蓋骨を戻す手術が予定されており、まだまだ長い治療になっていく事となります。
またひまりは多量の鎮静剤をしており、鎮静が完全に覚めるまで4ヶ月以上の期間を要すると伺っております。

まだまだたくさんの試練はありますが、ここ数日は髄液の圧迫が改善された事により時折目をぼんやりと開け、焦点も段々と合うようになっていると感じ回復への実感が湧くと共にひまりの頑張りが伝わって来てとても嬉しく思います。

ひまりとドナーのお子様の2つの命を、この先も必ず守り大切にしていきたいと強く感じております。

いつもひまりのへの温かいご支援を頂きまして誠にありがとうございます。皆様の温かいご支援がひまりの大きな力になっています。ありがとうございます。

森川孝樹・佳菜子
img_6937


少しでも多くの皆様のご支援が必要です。拡散のご協力をお願い申しあげます。


琉球オフィスサービス

当ホームページは株式会社 琉球オフィスサービスの寄贈およびボランティアにより運営されています。

株式会社 琉球オフィスサービス