現在の募金額

( 1/13 現在)

354,703,025

295,000,000

【術後72時間後の経過報告】

ひまりちゃんのご両親よりご連絡がありましたのでご報告致します。

【術後72時間後の経過報告】

皆様からとても多くの温かいお言葉に感謝致します。約1500件近い温かいメッセージも全て読ませて頂き、お力を頂いております。誠にありがとうございます。

現地時間の10/31 18時30分に術後72時間が経過致しました。
現在のひまりの状況をお医者様から説明をして頂きましたので、ご報告致します。

・脳出血を起こした場所は再出血していない。

・髄液も広がっていないので、引き続き経過を観察する。

・脳の回復を促す為、鎮静剤を使い72時間眠らせたが、引き続き鎮静剤を使い眠らせて脳の回復を促進する。

・眠りながら時折、左右の手足を動かしており、手足の後遺症の可能性は低い。だかそれ以外の後遺症があるかどうかは現在ではわからない。

・脳の再出血が起きないようにする為、血栓が出来にくいように血液をサラサラにする薬は引き続き服用せずに経過を観察する。血栓のリスクが高まる為、厳重に観察して危険な血栓が出来た時はポンプの交換を行う。(72時間の経過観察中に危険な血栓が発見された為、ポンプ交換を行いました。ひまりにとって合計で10回目のポンプ交換となります。)

・1日1日その日の様子を観察しながら治療方針を決めていくので、現時点では移植可能な状態に回復出来る時期の見通しは立っていない。

以上が説明を頂いた内容になります。

皆様の温かいお言葉・お気持ちが大きな力になり、ひまりの背中を押して下さりました。そのおかげでこの72時間以内で悪くなる事はなく、少しずつ回復に向かっております。心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

術後から72時間経過した今もひまりは薬で眠っております。今までで一番厳しい状態の中で、ひまりは懸命に闘ってくれています。
きっと目を覚まして笑ってくれる、その事を今はひたすら祈り続けております。

私たちもこの72時間の間で様々な感情・色々な思考が頭に巡り、悪い事も多く頭に浮かんでいました。
ですが今の気持ちは
コロンビア大学病院のスタッフは間違いなく、最高の技術と温かい心を備えた最高のスタッフの方々で、世界でも最高レベルの治療をひまりにしてくれていて、回復の為に最善を尽くしてくれている事。
もしこの状態が後1週間、早く起きていたら。
もし渡航日が後1週間、先に延びていたら。
ひまりは渡航する事が出来ませんでした。

皆様の大きな大きなご支援により、早期の目標金額の到達と、早期の渡航に導いてくださったからこそ、今の治療が受けられており、移植待機リストにも登録させて頂いております。心から感謝申し上げます。

このままひまりも順調に回復し、もう一度尊いドナー様の巡り合わせを待つ状態になり、そして第二の生命を授かり、元気な姿で家族揃って帰国し、皆様にその姿をご報告できると信じています!ひたすら祈り続けます。

皆様の大きな温かいご支援に心から感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

森川孝樹・佳菜子

img_6560


少しでも多くの皆様のご支援が必要です。拡散のご協力をお願い申しあげます。


琉球オフィスサービス

当ホームページは株式会社 琉球オフィスサービスの寄贈およびボランティアにより運営されています。

株式会社 琉球オフィスサービス